• ホーム
  • AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品をご紹介

AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品をご紹介

髪が薄い男性

AGA治療薬であるプロペシアの値段が気になるという場合、ジェネリック医薬品を利用すると良いでしょう。ジェネリック医薬品というのは後発薬のことであり、先発薬の特許が切れてから開発された薬のことを言います。先発薬と比べて値段がかなり安いため、薄毛治療にかかる費用を安く抑えたいという人に最適です。具体的には先発薬の7?5割程度の値段で購入することができます。

ジェネリック医薬品と聞くと不安に感じる人もいるかもしれませんが、主成分は先発薬と同じですし、効果についてもほとんど同じであると言われています。ですが、主成分以外の成分は異なるため、効果の出方や代謝される時間については違いが出てくることがあります。

日本で承認されているプロペシアのジェネリック医薬品の場合、先発薬と同じような錠剤になっているため、効果の出方や効果の持続期間などに大きな違いはありません。海外製品のジェネリック医薬品には、フィンペシアやエフペシア、フィナロ、フィンカーなどいろいろなものがあります。ですが、日本で入手できるものはほとんどが先発薬と同じ錠剤なので大きな違いはないといえるでしょう。

日本でジェネリック医薬品を開発する場合、先発薬の主成分にメーカー名を組み合わせるという決まりがあります。そのため国内のプロペシアのジェネリック医薬品には、フィナステリドという名前が入っています。海外製のジェネリック医薬品には名前の付け方に決まりなどがありません。日本では承認されていないものが多いため、購入方法には注意が必要です。

プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアやエフペシア、フィナロ、フィンカーなどは日本では承認されていません。そのため、国内の薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。そのため、これらを合法的に購入したいという場合、個人輸入を利用する必要があります。

個人輸入といっても特に難しいものではありませんし、海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトを利用すれば簡単です。この購入方法は一般的な通販サイトと同じような手続きで商品を注文することができますし、わざわざ医療機関を受診する必要もありません。大手の通販サイトを使い慣れている人なら簡単に注文できるでしょう。

個人輸入でAGA治療薬を手に入れるのはあくまで利用者側の自己責任です。中には偽物や粗悪品を取り扱っている悪質なサイトもあるかもしれません。偽物や粗悪品を使うと健康に悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

関連記事
【女性向け】おすすめ育毛シャンプー5選! 2020年05月20日

FAGAにはどのような育毛シャンプーが良いのか知りたいという人もいるでしょう。頭皮に優しい天然由来成分を使ったものや保湿力に優れた商品などを選ぶのがおすすめです...

【男性向け】おすすめ育毛シャンプー5選! 2020年04月13日

AGAで悩んでいる場合、おすすめの男性向け育毛シャンプーを使ってみると良いでしょう。低刺激にこだわったものやアミノ酸を配合したものなどがあるため、AGAを改善し...

発毛そのものを促進させるならミノキシジル配合のツゲインがおすすめ 2020年02月12日

AGA治療薬にはいろいろな種類がありますが、長期使用で発毛促進効果が期待できるツゲインが人気となっています。ツゲインはAGA治療薬として人気の高いロゲインのジェ...

女性の薄毛は男性の薄毛とどう違う? 2020年03月15日

薄毛と聞くと、男性に多いというイメージを持っている人も多いでしょう。確かに薄毛で悩んでいる人は男性が多いですし、育毛剤なども男性向けの商品がほとんどです。ですが...

AGAと似ているけど違う!脱毛症の種類と原因 2020年02月29日

薄毛の大きな原因としてAGAが知られています。しかし、薄毛の原因となる脱毛症には他にもいくつかの種類があります。AGAに似た脱毛症といっても細かい特徴は異なって...